本音では、自然な出会いや身近な人が良い。
わざわざ共通の知り合いもおらず
全然知らない人に自分を知ってもらおうなんて
疲れるし、条件で選ぶなんて…と思っていました。

かつて、人生で一番愛した相手・後輩のT君。
2つ年下で、心が綺麗で不器用なところがあって
目が大きくて、真面目でいつも一生懸命だった。

愛し方を間違えた?頑張り方がズレていた?
別離して3年経った夏
彼の結婚を知ったことが、自分も...と思ったというか
進むべき道がもう前しかなくなったのがきっかけ。

事情を知る人が言いにくそうに「T君、入籍したらしい」と教えてくれました。
早いなぁと思ったと同時に、3年あれば充分か
と思い直し、時を止めていたのを少し悔やんで。

その後、私は恋愛をどこか諦めていた部分があり
人の気持ちなんて努力ではどうにもならないと
資格試験や仕事、とにかく逃げ回っており
海外生活も経験しました。

生きる力は強いですが、心理学的に見れば
愛される準備なんかできていないし
うまくいかないのも当たり前なんですけどね。

直近に片思いした人だって、好きになって2ヶ月で
「見てるだけでいいや」と努力放棄。
緊張し過ぎてうまくお喋りできない。TSUNAMIか。

一緒にご飯食べると手が震えたのですよ
真っ直ぐ目を見られないのですよ。ダメな私
でも、一生懸命想い続けた記録は紙の日記帳と
胸にしまいます。

※ふとした時にT君に再会して
ピッカピカの結婚指輪も見て涙したことも。
私はもはや無敵です

あなたを好きな私 いっそ いっそ いなくなれ~♫
『怪物さんfeat.あいみょん』
PVの堅さんが神々しい。